フローリングの一部張り替えのメリット・デメリットをわかりやすく解説します!

フローリングは傷や汚れ、歪みなどが気になる部分だけ張り替えることができます。

フローリングは全面張り替えが主流ですが、一部張り替えにはどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

この記事ではフローリングの一部張り替えに用いられる一般的な工法と特徴を解説します。

フローリングの一部張り替えの工法

フローリングの一部張り替えでは「さね」を切り落とす工法と切り落とさない工法があります。

さねとはフローリングのパネルを接続している部分です。パネルには端の部分に雄ざね、雌ざねと呼ばれる凹凸があって、パネル同士をかみ合わせることでフローリングを作り上げています。

さねを切り落とす工法

さねを切り落とす工法は、最も昔からおこなわれている方法です。

張り替えたい部分をカッターやのこぎりで切断して、新しいフローリング材をはめ込み、接着剤で貼り付けます。切る場所はフローリングパネルの継ぎ目のところにするので、さねが切り落とされます。

さねを切り落とす工法は簡単で施工時間も短いですが、接着剤で新しいフローリング材を付けただけなので経年劣化が起こりやすいのが問題です。

しばらくして施行箇所だけフローリングが浮いてきたり、がたつきが生じたりする場合があります。

さねを切り落とさない工法

さねを切り落とさない工法は、切り落とす工法で問題になる浮きやがたつきの問題を克服できるのが魅力で、主に2つの方法があります。

よく用いられているのはフローリングを剥がしていき、一部張り替えをしたいところだけフローリングパネルを入れ替える方法です。さねを切り落とさないので仕上がりは良いですが、施工時間は長くなります。

もう1つは一部張り替えをしたい箇所の表面を削り取り、新しいフローリング材を充填する方法です。接着剤で貼り付けるので浮きやがたつきだけでなく、剥がれの問題が発生するリスクがあるのはさねを切り落としたときと同じです。

しかし、さねは残せるのでフローリング全体には悪影響がありません。一部張り替えをしたところだけが将来的にトラブルになるリスクがあるだけで済みます。

一部張り替えをするメリット

フローリングの一部張り替えは全面張り替えに比べるとメリットがあります。一部張り替えを選ぶメリットを簡単に解説するので参考にしてください。

住みながら施工できる

一部張り替えなら住みながら施工できるのがメリットです。全面張り替えをするときには仮住まいや家具の保管先を手配しなければならないこともありますが、一部張り替えなら家具を動かしながら施工できます。

工期が短い

一部張り替えは工期が短いのがメリットです。全面張り替えでは1日以上かかることが多いのに対して、一部張り替えでは半日~1日で終わるので気軽にリフォームできます。

費用を抑えられる

気になっている部分が狭いときには、全面張り替えをするよりも一部張り替えの方が費用を抑えられます。

交換面積が狭いので床材の費用を減らせるだけでなく、工期が短くて仮住まいなども必要がないので大幅な費用削減になります。

一部張り替えをするデメリット

一部張り替えをするとデメリットもあるのは事実です。一部張り替えのデメリットをあらためて確認しておきましょう。

浮きやがたつきが起こりやすい

一部張り替えの工法について説明した際に言及したように、浮きやがたつきのトラブルが起こるリスクがあるのはデメリットです。全面張り替えをすれば浮きもがたつきも起こるリスクが低いので安心できます。

色を合わせるのが難しい

フローリングの色についても問題が発生することがよくあります。

さねを切るか切らないかにかかわらず、新しいフローリング材の色をもともとのフローリングの色とぴったり合わせるのは困難です。一部張り替えをすると修繕した部分が浮き立って目立つことが多いので注意が必要です。

耐久性に問題が生じ得る

一部張り替えをすると耐久性の問題が起こって、すぐにまた張り替えが必要になるリスクがあります。張り替えた部分が浮いてきてリフォームをしたら、トータルの費用も手間も倍増してしまいます。

一部張り替えは費用を抑えて気軽に施工できるのはメリットですが、応急処置であって長期的に有効な方法ではないと考えた方が良いでしょう。

まとめ

フローリングの一部張り替えにはさねを切る工法と残す工法がありますが、どちらも一長一短です。

全面張り替えよりも費用を抑えられるのはメリットでしょう。しかし、一部張り替えでは施工後にトラブルが起こるリスクが多いことがデメリットです。

フローリングの一部が気になっているときには張り替えではなく、重ね貼りをするのもおすすめです。安価で工期も短く、フローリングのさねに触れることもフローリング材を削ることもないのでトラブルが起こるリスクがありません。

一部張り替えを検討しているときには、重ね貼りも検討してみましょう。

当社の上貼りフローリングなら、最新のリフォーム技術で既存床の上から貼れるため作業コストも大幅に削減できて短期間の工事で済みます。

フローリングの一部張り替えでお悩みでしたら、一度ご相談いただければと思います。